2010.01.04 (Mon)

コード(9) 四和音

さて、三和音の次は四和音について。

四和音=4つの音からできる和音ですが、四和音は三和音にさらに1つの音を足したものです。
なので、今までの三和音の知識はそのまま使いますしょう。

「四和音」-----------------------------------
すべての三和音(サスフォーを除く)は、「長・短・増・減・完」の区別をしなければすべて
【ルート+3度+5度】で出来ています。

四和音はこの音にさらに【7度】の音を足したものが最も一般的で良く使われます。
つまり【ルート+3度+5度+7度】で四和音となります。

考え方としては下記にように考えると良いでしょう。
・長三和音+7度
・短三和音+7度

・増三和音+7度
・減三和音+7度
・サスフォー+7度
三和音の時と同じように上記の5つを順に見て行きましょう。
四和音もやはり「長三和音+7度」「短三和音+7度」が中心となって使われます。

・・・・・次回は「長三和音+7度」を見ていきましょう。
コードのしくみ  |  コメント(0)

2010.01.06 (Wed)

コード(10) 長三和音を四和音にする

「長三和音 + 7度」-----------------------------------

まずは長三和音を確認!(参照『長三和音(メジャー・トライアド)』)
長三和音は「ルート+長3度+完全5度」でした。

長三和音に短7度を重ねる-----------------------------------
例えばコード=Cがあります。(下記)
四和音(長三和音)1
ここからさらにルートから短7度上の音「シb」を足します。(下記)
四和音(長三和音)2
これだけで四和音は完成です。
Cに短7度(m7度)を足したので、コードの名前は「 C7
※短を表すmは省略して表記します。Cm7ではないので注意!!

・・・では問題。
コード=Eに短7度を足すと?
四和音(長三和音)3
E + m7 = E7 がコードネームになります。
短を表すmの省略を忘れないようにしましょう。


長三和音に長7度を重ねる-----------------------------------
例えばコード=Cがあります。(下記)
四和音(長三和音)1
これにルートから長7度上の音「シ」を足します。(下記)
四和音(長三和音)4
これだけで完成!簡単でしょ?
Cに長7度(M7度)を足したので、コードの名前は「 CM7
※短7度の時と違って長を表すMは省略せずに表記します。

・・・では問題。
コード=Eに長7度を足すと?
四和音(長三和音)5
E + M7 = EM7 がコードネームですね。
長を表すMをしっかり表記しましょう。

「長三和音+7度」 終了--------------------
コードのしくみ  |  コメント(0)

2010.01.08 (Fri)

コード(11) 短三和音を四和音にする

「短三和音 + 7度」-----------------------------------
まずは短三和音を確認です。(参照『短三和音(マイナー・トライアド)』)
短三和音は「ルート+短3度+完全5度」でしたね。

短三和音に短7度を重ねる-------------------------
例えばコード=Cmがあります。(下記)
四和音(短三和音)1
ここからさらにルートから短7度上の音「シb」を足します。(下記)
四和音(短三和音)2
これだけで四和音は完成!!
Cmに短7度(m7度)を足したので、コードの名前は「 Cm7
※長三和音の時と同様に短を表すmは省略して表記しましょう。
Cmm7ではないので注意して下さい。

・・・ここで問題です
コード=Emに短7度を足すと?
四和音(短三和音)3
Em + m7 = Em7 がコード名ですね。
m7のmは必ず省略しましょう。


短三和音に長7度を重ねる-------------------------
例えば、コード=Cmがあります。(下記)
四和音(短三和音)1
これも同じくルートから長7度上の音「シ」を足しましょう。(下記)
四和音(短三和音)4
簡単!簡単!
Cmに長7度(M7度)を足したのでコードネームは「 CmM7
読み方は・・・シーマイナー・メジャーセブン。ちょっと変な感じもしますが、マイナーはCに、メジャーは7についているって事です。
※短7度の時と違って長を表すMは必ず表記して下さい。

他のコードでも確認!確認!
コード=Emに長7度を足すとどうなりますか?
四和音(短三和音)5
Em + M7 = EmM7 ですね。
読み方は「イーマイナー・メジャーセブン」
しっかり長7度のMは表記しましたか?

「短三和音+7度」 終了--------------------
音程をしっかりマスターしていれば簡単ですね。(参照『音程』)
コードのしくみ  |  コメント(0)

2010.01.09 (Sat)

音階とコード(6) 四和音

音階とコード(1)~(4)』では1つの調の中で使われる7つのコードを見てきましたが、今度は四和音です。

サンプルは三和音の時と同様に【イ長調】にしましょう。
まず、イ長調の中で使われる7つの三和音は下記でした。
音階とコード(1)イ長調・三和音

これらはイ長調の各構成音の上に1つおきに音を重ねたものでした。
さて、四和音はどうなるのか!?

簡単です!!
同じ要領でもう1つ音を重ねれば良いのです。
こんな感じ↓
音階とコード(6)四和音
簡単でしょ?
これが『イ長調の中で使われる7つの四和音』となるのです。
ただ、四和音は三和音に比べて響きが複雑なためすべての四和音が頻繁に使われるということは多くありません。
やはり和音の基本は三和音味付けに四和音を使うと考えておくと良いでしょう。

最後に実際に使われているコード名を確認しておきましょう。
Ⅰ・・・AM7
Ⅱ・・・Bm7
Ⅲ・・・C#m7
Ⅳ・・・DM7
Ⅴ・・・E7
Ⅵ・・・F#m7
Ⅶ・・・G#dim(-5)7
・・・となります。

この中で最も頻繁に使われるのはⅤのコードであるE7です。
これはどの調でも同じ事で、Ⅴの四和音はとても重要です。
和声やコード進行の項目でもVの四和音は取り入れて行くのでしっかり覚えておいて下さい。
和声の中では、Ⅴの四和音はV7と表記します。Ⅴは三和音を表すので合わせて覚えておくと良いでしょう。
音階とコード  |  コメント(0)

2010.01.11 (Mon)

音階とコード(7) 四和音(短調編)

前回の【イ長調】に続いて、今回は【短調】です。

サンプルはこちらも三和音と同じく【ホ短調】にしましょう。
まず、ホ短調の中で使われる7つの三和音を確認!
音階とコード(4)ホ短調・Vの和音
(わからない人は『三和音(短調編)』参照)

さて、ここから四和音にするわけですが・・・
おわかりですね!?

各和音の上にさらに1つずつ音を積み重ねるだけです。
こんな感じ↓
音階とコード(7)四和音
これが『ホ短調の中で使われる7つの四和音』となるのです。
とくに長調の時と変わりません。

実際に使われているコードを確認すると・・・
Ⅰ・・・Em7
Ⅱ・・・F#m(-5)7
Ⅲ・・・GM7
Ⅳ・・・Am7
Ⅴ・・・B7
Ⅵ・・・CM7
Ⅶ・・・D7
・・・となります。

やはり短調の場合も頻繁につかわれるのはⅤの和音。
ホ短調だとB7ですね。
和声やコード進行の項目でも長調と同じく、短調のVの四和音は取り入れて行くのでしっかり覚えておいて下さい。
和声の中では、短調も変わらずⅤの四和音はV7と表記します。Ⅴは三和音を表します。

音階とコード  |  コメント(0)

2010.01.13 (Wed)

二声聴音(1)  

~ 二声聴音 ~

ルールは旋律聴音とかわりません。
旋律聴音にバスが足されただけです。
頑張ってやってみましょう!!

【二声聴音】のルール
・曲は4小節で出来ています。
・曲はハ長調(C)で出来ています。(調号はありません)
・曲は1回だけ再生されるので、あなたのタイミングで再生してください。
・答えは続きを読むをクリックして下さい。
・問題は『問題○』の数字が大きくなるにしたがって難しくなります。

無地の楽譜がない方は楽譜印刷にて無地の楽譜を用意したので印刷して使ってください。


【例題1】
※お使いのブラウザにプラグインソフトがインストールされていません。(参照http://www.apple.com/jp/quicktime/)
出来ましたか?
楽譜に書き終わったら下記の【続きを読む】をクリックして答えを見てください。
聴音  |  コメント(0)

2010.01.15 (Fri)

二声聴音(2) 二声も耳コピ!

では今日も2つほど耳コピーしましょう。

二声聴音のルールを見る

【問題1】 次の演奏を楽譜に書き取って下さい。
 ※お使いのブラウザにプラグインソフトがインストールされていません。(参照http://www.apple.com/jp/quicktime/)


【問題2】 次の演奏を楽譜に書き取って下さい。
 ※お使いのブラウザにプラグインソフトがインストールされていません。(参照http://www.apple.com/jp/quicktime/)


出来ましたか?
解答はこちら
聴音  |  コメント(0)

2010.01.17 (Sun)

二声聴音 練習問題1~14の解答

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
聴音

2010.01.19 (Tue)

二声聴音(3) 問題3~4も耳コピー!

では今日も2つほど耳コピーしましょう。

二声聴音のルールを見る

【問題3】 次の演奏を楽譜に書き取って下さい。
 ※お使いのブラウザにプラグインソフトがインストールされていません。(参照http://www.apple.com/jp/quicktime/)


【問題4】 次の演奏を楽譜に書き取って下さい。
 ※お使いのブラウザにプラグインソフトがインストールされていません。(参照http://www.apple.com/jp/quicktime/)


出来ましたか?
解答はこちら
聴音  |  コメント(0)

2010.01.21 (Thu)

二声聴音(4) 問題5~6

では今日も2つほど耳コピーしましょう。

二声聴音のルールを見る

【問題5】 次の演奏を楽譜に書き取って下さい。
 ※お使いのブラウザにプラグインソフトがインストールされていません。(参照http://www.apple.com/jp/quicktime/)


【問題6】 次の演奏を楽譜に書き取って下さい。
 ※お使いのブラウザにプラグインソフトがインストールされていません。(参照http://www.apple.com/jp/quicktime/)


出来ましたか?
解答はこちら
聴音  |  コメント(0)
 | BLOGTOP |  NEXT