2009.12.26 (Sat)

共通音の保留 問題の解き方

【例題1】指定されたとおりに和音を連結して下さい。
共通音の保留(例題1)
【ハ長調】のⅠ→Ⅴ(2転)の連結をして下さい・・・・・という意味です。



----- 解答方法 -----
①ハ長調のⅠとⅤの構成音を確認し、共通音の有無を確認しましょう。
Ⅰ=ド・ミ・ソ   Ⅴ=ソ・シ・レ   ・・・ですね。(参照『音階とコード』)
ⅠとⅤの共通音は「ソ」があります。

②後続和音(Ⅴ)は「2転」なのでバスに「レ」を置きましょう。下記↓
共通音の保留(例題1)。

③共通音の「ソ」は内声(アルト)で使われているので、後続和音でもアルトに「ソ」を保留しましょう。(参照『共通音の保留』)
共通音の保留(例題1)。。

④先行和音Ⅰと後続和音Ⅴを配分一致させましょう。
Ⅰは密集配置になっているの後続和音も密集配置にします。
(参照『配分の一致』)
共通音の保留(例題1)。。。
これで完成ですね!

例題にならって【練習問題】をやってみましょう。
和声  |  コメント(0)

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |