2010.01.04 (Mon)

コード(9) 四和音

さて、三和音の次は四和音について。

四和音=4つの音からできる和音ですが、四和音は三和音にさらに1つの音を足したものです。
なので、今までの三和音の知識はそのまま使いますしょう。

「四和音」-----------------------------------
すべての三和音(サスフォーを除く)は、「長・短・増・減・完」の区別をしなければすべて
【ルート+3度+5度】で出来ています。

四和音はこの音にさらに【7度】の音を足したものが最も一般的で良く使われます。
つまり【ルート+3度+5度+7度】で四和音となります。

考え方としては下記にように考えると良いでしょう。
・長三和音+7度
・短三和音+7度

・増三和音+7度
・減三和音+7度
・サスフォー+7度
三和音の時と同じように上記の5つを順に見て行きましょう。
四和音もやはり「長三和音+7度」「短三和音+7度」が中心となって使われます。

・・・・・次回は「長三和音+7度」を見ていきましょう。
コードのしくみ  |  コメント(0)

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |