2010.03.12 (Fri)

偽終止と変終止

【偽終止】
あるフレーズが属和音(Ⅴ)の基本形からⅥの和音の基本形に進行して終わるものを偽終止といいます。【Ⅴ→Ⅵ】とか【Ⅴ7→Ⅵ】の進行ですね。
Ⅰで終わるものは全終止でしたが、Ⅰの代理として同じトニックの和音であるⅥで終わる終止形です。文章で言えば「。」はつけるけどまだ続きがありますよって感じですね。
偽終止
※お使いのブラウザにプラグインソフトがインストールされていません。(参照http://www.apple.com/jp/quicktime/)プラグインソフトをインストール後に問題を解いて下さい。


【変終止】
下属和音(Ⅳ)から主和音(Ⅰ)に進行して終わるものを変終止と言います。
全終止よりもゆるやかな終止感がありますね。
その他に、アーメン終止やプラガル終止とも言われます。
変終止
※お使いのブラウザにプラグインソフトがインストールされていません。(参照http://www.apple.com/jp/quicktime/)プラグインソフトをインストール後に問題を解いて下さい。
和声  |  コメント(0)

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |