2010.05.06 (Thu)

バス課題の解き方(前編)

ソプラノ課題は慣れてきたでしょうか?
次はバス課題です。

ソプラノ課題と同様に、使用する和音は今までにやってきた【Ⅰ・Ⅴ・Ⅴ7】でやってみましょう。ソプラノ課題が出来ればバス課題はその反対をやれば良いだけなので簡単です。
がんばりましょう!!

【バス課題・例題1】下記のバス課題を実施して下さい。
(使用和音はⅠ・Ⅴ・Ⅴ7のみ)
バス課題(例題1)

ポイント①
バスに対してソプラノが反行するような進行をイメージしましょう。
イメージ図は↓↓(参照「反行と斜行と並行」)
バス課題(例題1)1

ポイント②
バスに対して付けられる和音を確認しておきます。
これはソプラノ課題とまったく同じですね。
 →Ⅰ
 →ⅤかⅤ7
 →Ⅰ
ファ→Ⅴ7
 →ⅠかⅤ
 →(※つけられる和音はありません)
 →ⅤかⅤ7
・・・こんな感じですぐに頭に思いつくようにしておきましょう。


手順 ------------------------------
①【ポイント②】を参照し、付けられる和音を書いてみましょう。
バス課題(例題1)2

・・・・・手順②へ続く。
和声  |  コメント(0)

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |