2009.09.01 (Tue)

コード(5) 減三和音(ディミニッシュ・トライアド)

減三和音 ----------------------------------------
減三和音は 基準となる音の上に短3度と減5度の音 を組み合わせた和音です。

見本1 ----------------------------------------
例えば基準となる音を 「ド」 とします。(下記)
コード(5)ド
この基準となる音を ルート(根音) といいます。
この音(ルート)に短3度上の音 「bミ」 を足します。(下図)
コード(5)ド・bミ
さらに基準音(ルート)の減5度上の 「bソ」 を足します。(下図)
コード(5)ド・bミ・bソ
これで減三和音の完成です。
ルート + 短3度 + 減5度 = 減三和音   ですね。
今回はルートを「ド=C」としたので、このコードの名前は 「 Cm-5 」 となります。

もう1つ例を見てみましょう。
見本2 ----------------------------------------
次は基準音(ルート)を 「ミ」 にして見ましょう。(下図)
コード(5)ミ
この音の上に音を乗せて下さい。短3度ですよ。
コード(5)ミ・ソ
さらに減5度上の音を乗せると・・・・・
コード(5)ミ・ソ・bシ
出来ましたか?
どの音を基準にしても ルート + 短3度 +減5度 は変わりません。
見本2はルートを「ミ(E)」としたので、このコードの名前は 「 Em-5 」 です。
減三和音のコードネームは ルートの音 + m + -5 で表します。

減三和音 終了 ----------------------------------------
次回はサスフォー・・・。
コードのしくみ  |  コメント(0)

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |