2009.09.02 (Wed)

コード(6) サスフォー(sus4)

サスフォー(sus4) ----------------------------------------
サスフォーは今までの長三和音・短三和音・減三和音・増三和音とは少しちがいます。
このコードは最初の内は覚えなくても特に困ることもないですが・・・・一応載せておきます。

サスフォーは 基準となる音の上に完全4度と完全5度の音 を組み合わせた和音です。

見本1 ----------------------------------------
例えば基準となる音を 「ド」 とします。(下記)
コード(5)ミ
この基準となる音を ルート(根音) といいます。
この音(ルート)に完全4度上の音 「ファ」 を足します。(下図)
コード(5)ド・ファ
さらに基準音(ルート)の完全5度上の 「ソ」 を足します。(下図)
コード(5)ド・ファ・ソ
これでサスフォーの完成です。
ルート + 完全4度 + 完全5度 = サスフォー   ですね。
今回はルートを「ド=C」としたので、このコードの名前は 「 Csus4 」 となります。

もう1つ例を見てみましょう。
見本2 ----------------------------------------
次は基準音(ルート)を 「ミ」 にして見ましょう。(下図)
コード(5)ミ
この音の上に音を乗せて下さい。完全4度ですよ。
コード(5)ミ・ラ
さらに完全5度上の音を乗せると・・・・・
コード(5)ミ・ラ・シ
出来ましたか?
どの音を基準にしても ルート + 完全4度 + 完全5度 は変わりません。
見本2はルートを「ミ(E)」としたので、このコードの名前は 「 Esus4 」 です。
サスフォーのコードネームは ルートの音 + sus4 で表します。

サスフォー 終了 ----------------------------------------
コードのしくみ  |  コメント(1)

*Comment

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.06.20(日) 11:13 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |